主な原因

尿漏れは男女問わず多くの人が悩んでいます。尿失禁とも言われ、自分の意志と反して尿が出る症状です。これは、恥ずかしくて我慢し続けている人が多い症状です。その主な原因について簡単に紹介していきます。

Read more

検査を行なう

尿漏れで悩んでいる人は、我慢せずに病院で診察を受けましょう。排尿状態を日誌形式でつけることで、尿失禁程度を把握するという方法も行われます。脳や脊髄の検査を行うときもあります。

Read more

治療法

尿漏れの病名として、腹圧性尿失禁というものがあります。これであれば、骨盤の体操を行うことで改善が期待出来るものです。その他の治療法として、手術が適応されることもあります。

Read more

悩み解消

普段の生活で、自分が意図していないのに失禁することがあります。
この尿漏れを尿失禁といいます。
尿失禁には、腹圧性尿失禁、切迫性尿失禁、溢流性尿失禁、機能性尿失禁という4つに分けられます。
腹圧性尿失禁は、急に立ち上がったときやくしゃみをしたときなど、お腹に圧がかかったときに起こるものです。
急に尿意があり、我慢できずに漏らしてしまうのが切迫性尿失禁といいます。
溢流性尿失禁は、自分の意志で出したいのに出せないといった症状のことです。
排尿に関しては正常だが、認知症や身体運動機能の低下によって起こるのが機能性尿失禁です。

女性の尿漏れの原因は、出産にあると言われています。
骨盤底の筋肉がゆるんでしまうために、起こると言われています。
妊娠出産・更年期の時期に、女性のホルモンは低下してしまいます。
そういったときに、骨盤底筋が弱くなり、尿漏れが起こるのでしょう。
治療法として、女性であれば女性ホルモンを服用する内服治療もあります。
その他にはコラーゲン注入療法もあります。
尿漏れの程度によって、治療法も変わってきます。

尿漏れは、恥ずかしいものとして、病院に行かない人もいます。
ですが、早めに治療を行なうことで、悩みからも早く開放されます。
尿漏れは病気なので、いつまでも悩むのではなく、早めに病院へ行き治療を行いましょう。
泌尿器科のような専門機関に行くといいでしょう。
生命に直接的に影響はありませんが、生活に支障が出てしまいます。

元気な二人の女性